MENU

葉酸にも入っているえのきたけ

妊婦の人が特に必要とする葉酸は、えのきたけにも豊富に含まれています。キノコ類の中で特にお馴染みな種類で、一年を通して安価な値段で購入できる食材です。カロリーが非常に低いですが、栄養不足の人を支えるために十分なビタミンやミネラルが含まれています。造血成分となる鉄も含まれることは好都合で、貧血を予防したいときにもあると助かる野菜です。

 

えのきたけを食べるときには、肉類と合わせると葉酸の量を多くできます。焼肉に一緒に加えることは特におすすめできます。軽く茹でてからは、胡麻や味噌のタレにつけて食べても栄養をしっかりと吸収できます。煮込んでも歯ごたえが失われにくいですから、すき焼きや寄せ鍋の材料としても使えます。中華料理や和食の蒸し物として使うこともあり、ハンバーグの中に入れることもおすすめです。

 

葉酸不足になる前に、えのきたけを日常的に食べる食習慣を実践することが大切です。葉酸が不足すると発育不全などの弊害を受けることがありますから、子供にとっても必要になります。苦手な場合には、細かく刻んで炊き込みご飯の材料とすることも有効です。ミキサーにかけて、洋風のスープの材料として使うと造血成分を余すことなく吸収できます。